​陽projectとは

2018年九州を拠点に代表シマハラヒデキにより発足。北区つかこうへい劇団で修業をした代表は、師であるつかこうへい氏の「舞台は生命力を売る場」という言葉を受け継ぎ、「生命力を売る」をモットーに、様々なエンタメ舞台をつくる劇団。​

代表は、5歳から芸能界に入り、玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科を卒業、北区つかこうへい劇団・JAPANACTIONENTERPRISE・倉本聰など日本一と言われる指導者の下で修業を重ね、25年間東京の第一線で活躍をしている。​

そこで得た技術や知識、経験を活かし、倉本聰氏の拠点の対極、またつかこうへい氏の地元である九州で若手を育てつつ、一流のエンターテイメント活劇をつくり上げている。​

不登校ゼロプロジェクトに参画し、勇志国際高等学校で、コミュニケーションの授業を行い、若い人に全力でエネルギーを届けている。

​上演記録

2018年  

4月   「幕末トリガー風雲伝」旗揚げ公演

8月   「幕末トリガー蒼狼伝」

2019年 

1月   ストレートプレイ版「レ・ミゼラブル」

4月   「三國志RISING無印」

8月   「三國志RISING暁」 

11月 「熱海殺人事件売春捜査官EES」

2020年 

1月   「三國志RISING宴」

4月   全国で新型コロナウイルス感染拡大の為、 「天草のマリア」公演延期

6月   youtube専用映像舞台作品【劇Tube】を開設し、全10作品アップ

2021年

3月   「AND TO THE LEGENDARY ~陰陽道・桃源郷~」同時2作品公演

“青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ”

サミエル・ウルマン

『青春』より抜粋

私たちの姿が皆様のきっかけになることを願って-

陽Project一同